Sナビ
お問い合わせ

蓄電池のメリット・デメリット

蓄電池には様々なメリットとデメリットがあります。

その事をよく理解しておかないと設置後のトラブルや後悔につながる事があります。

また恩恵を受けているのに気づけないというのももったいないので蓄電池の設置を検討されている方は是非、見てみてください。

蓄電池のメリット

太陽光発電でつくった電気が貯められる

・深夜電力の活用で電気代が削減できる

・ピークカット・ピークシフトに役立つ

・電気自動車との連携

災害時、停電時も利用できるから安心

・環境問題や日本のエネルギーに関する問題の解決に貢献できる

などの点があげられると思います。

蓄電池のメリット

もともと太陽光発電は「昼間やピークシフトなどの時間に自家発電した電気を使い」「夜の電気代の安い時間は電気を買う」というのがセオリーでした。

しかし実際に電気を使用するのは圧倒的に夜の方が多い家庭で日中はほとんど使用しない場合などはあえて余剰電力を売らず蓄電池にためておいて夜使用する方がお得というケースもあります。

逆に会社など日中の使用電力が多い場合は夜の安い電量を貯めておき太陽光発電と合わせて使用することも可能です。

さらに!

災害時の電力供給源としても期待されており災害対策としての導入も増えてきています。

蓄電池で災害時も安心

蓄電池のデメリット

初期投資費用が高い

・蓄電池は徐々に劣化する。(交換が必要となります。)

・設置スペースが必要になる

・蓄電池で儲けることはできない

蓄電池のデメリット

蓄電池代+工事費用+諸経費だと100万円を超える事もあります。金額だけ見ると高価な買い物ですが蓄電池は設置後10年以上使用します。ですので1か月に換算すると約8200円になります。保険と同じように災害時などの安心を買っていると考えれば高い買い物ではないでしょう。日々の電気代がお得なる事を考えればさらに負担額は軽減されます

蓄電池でお金儲けをすることはできません!太陽光発電のように電気を作るものではなく貯めておくものです。収入を増やすのではなく支出を減らすために付けるとお考えください。

太陽光発電が一般化されてから10年、それに合わせてオール電化(エコキュート)が生まれました。よりクリーンでお得に使えるエネルギー(電力)を研究してきた結果、蓄電池が誕生しました。その過程で様々なデータが取れています。そのデータを元にどれくらい発電しどれくらいの電気をためる事が出来、コストがどれくらいかかるかなど取り付け前からだいぶ分かるようになりました。

今後の電気使用料金と蓄電池設置費などどうすれば最もお得になるか計算することも可能です。


お客様満足アンケート

蓄電池を設置するとどれくらいお得になるのか?停電時はどれくらいの電気が使えるのか?

などかんたんシミュレーションでご案内致します!

蓄電池シミュレーションかんたん質問で10秒シミュレーション

太陽光パネルを設置している
太陽光パネルを設置していない

岡山県内対応

岡山県


岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市南区、岡山市東区、倉敷市、津山市、総社市、玉野市、高梁市、美作市、笠岡市、井原市、新見市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、吉備中央町、浅口市、和気町、早島町、都窪郡、里庄町、矢掛町、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、粟倉村、久米南町、美咲町



©岡山で蓄電池の販売、工事「Sナビ」 All Rights Reserved.