Sナビ
お問い合わせ

太陽光発電とは

太陽光発電とは太陽の放つ光エネルギーを電気に変える装置になります。種類によって多少異なりますが太陽電池モジュールとパワーコンディショナーを使い家庭用の電力に変換しています。

太陽電池モジュールは特殊なシリコン半導体を2つ引っ付けてたものでそこに太陽の光があたることで電気を発生させています。乾電池のような電極が発生するイメージです。

パワコンことパワーコンディショナーは太陽電池モジュールで作られた電気を家庭用の電気に変換したり効率よくシステムを稼働させる働きがあります。

太陽光発電とは

停電時に電気を付けるようにする「独立運転機能」もこのパワコンに含まれており非常に重要な部品となっています。

季節や天気によって発電量は変動致しますが日本では年間を通して発電することが可能です。自分の家でクリーンなエネルギーを作って使うので地球環境に優しく、また余った電気を売ることができるのでお財布にも優しいシステムになります。

蓄電池と合わせて使う事で効率の良い電力配分(時間によって電気料金が違うため)を実現したり災害時の対策にもなります。

蓄電池で災害時も安心

2019年問題

太陽光発電と聞くと必ずと言っていいほど2019年問題という言葉でてきます。この問題は2009年11月に開始した余剰電力買取制度という余った電力を定額で買取ますという制度が原因で問題視されるようになりました。その問題というのが当時、24円kWh程度と見込まれていた買取価格が11円kWhになるかもしれないという点です。半値以下なので当然、使用者は困ります。解決策として蓄電池などがあります。

詳しくはこちら

しかしこの問題はこれから太陽光発電を設置する方には全く関係ありません。なぜなら現在はすべての計算を11円kWhで行っているのでローンの返済やメンテナンス費などが大きく変わる事はありません。

また10年前に比べて発電効率なども上がっておりますので同じ条件での発電量自体は増えています。技術の進化によりより効率よくクリーンなエネルギーを利用することができます。


お客様満足アンケート

蓄電池を設置するとどれくらいお得になるのか?停電時はどれくらいの電気が使えるのか?

などかんたんシミュレーションでご案内致します!

蓄電池シミュレーションかんたん質問で10秒シミュレーション

太陽光パネルを設置している
太陽光パネルを設置していない

岡山県内対応

岡山県


岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市南区、岡山市東区、倉敷市、津山市、総社市、玉野市、高梁市、美作市、笠岡市、井原市、新見市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、吉備中央町、浅口市、和気町、早島町、都窪郡、里庄町、矢掛町、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、粟倉村、久米南町、美咲町



©岡山で蓄電池の販売、工事「Sナビ」 All Rights Reserved.